「愛乙女★DOLL」リーダー岩崎夢生「道重さんは目標」

2014年11月26日 18時33分

道重への憧れを口にした愛乙女★DOLL(左から岩崎、都築、愛迫、芦崎、ハルナ、佐野)

 アイドルグループ「愛乙女★DOLL(らぶりーどーる)」が26日、東京・豊島区の池袋サンシャインシティ噴水広場で、3rdシングル「Bargain girl」の発売記念イベントを行った。

 この日は、同地でしばしばライブを行ってきた「モーニング娘。’14」の歴代最長リーダー・道重さゆみ(25)が、横浜アリーナ公演で卒業する。

 元AKB48研究生だった佐野友里子(22)は「私たちの世代は皆、モー娘に影響されてアイドルを目指した。だから、卒業を聞いてビックリ。道重さんも立った“アイドルの聖地”で、こんな日にライブできて幸せ」と、道重への憧れを口にする。

 また、リーダーの岩崎夢生(22)も「道重さんはリーダーとしての目標。でも、道重さんと同じく12年間グループに在籍したら、34歳になっちゃう」と苦笑した。

 らぶどるは今後、新メンバーを募集する。年明けにメンバー自らが審査して、一芸に秀でた人材を加入させる予定だ(人数は未定)。

 元AKB研究生の愛迫みゆ(22)は「私たちは全員、関東出身。関西出身のお笑い系キャラが、ぜひ一人ほしい。鋭いツッコミがあると、グループの幅が広がる。方言をしゃべる地方出身者を入れるのは、全国制覇に向けて重要なことだと思う」と指摘した。

 また、岩崎は「かつてのモー娘のように幅広い年代のメンバー構成で育成し、息の長いグループにしたい。小学生の加入も視野に入れる」と真剣に話す一方、「長期政権を築くため、私のシンパを大量に加入させないと」と“黒い計画”をにおわせた。

 ほかに都築かな(19)、芦崎麻耶(21)、ハルナ(15)も出席。キレのあるライブパフォーマンスを見せた。