モー娘。卒業・道重の“後任”は誰だ?

2014年11月26日 17時30分

後任は道重さんに丸投げだ!

「モーニング娘。’14」の道重さゆみ(25)が東スポの有料ケータイサイト「東スポ芸能」連載中のコラム「ハロプロ+愛 道重さゆみ責任編集 私よりカワイイ娘っているの?!」を26日のグループ卒業とあわせて“卒業”する。

 さて、連載の後任は誰にするのか? 早急に決めなければならいが、編集部の意見がまとまらない。

 それというのも、モー娘。をはじめ、ハロプロは℃−ute、スマイレージ、JUICE=JUICEら魅力的なメンバーがたくさんいるからだ。

 当社のハロヲタの記者は「JUICE=JUICE」の植村あかり(15)を推す。

 JUICEは、知名度こそ先輩グループに劣るが、その潜在能力は高く、ハロプロの至宝とも言われる。植村のルックスはアイドル最高クラス。

 道重コラムの編集担当のイチ押しは、℃−uteの鈴木愛理(20)だ。鈴木は、AKBグループ231人が選ぶ「AKBが選ぶ本気で恐れるアイドルは?」の第4位に選ばれた(ちなみに道重は3位)。48グループの山本彩も「歌もうまいし、ダンスもうまい。アイドルとして完璧」と評価する逸材だ。アイドルとしての素養をすべて備えている。

 一方、当社のモーヲタ記者はモー娘。生田衣梨奈(17)を推挙する。バラエティー番組で発揮される「前へ前へ」の突撃精神は、魅力。東スポとの相性も良さそう。かつての毒舌キャラの道重をほうふつとさせる。(道重は「私と生田とはぜんぜん意識が違う」と苦笑いするが…)

 この際、3人の週替わり共同連載にしてみたらどうか? 

 これまで連載を1人で2年10か月、147週続けてきた道重に聞いてみた。「共同連載? ズル~い。私、今まで書くネタがないとき、どれだけ苦しんだことか!」と連載に穴をあけたことがないプロ意識の高いコメント。

 道重いわく「後任は1人だけ」。「物を書く産みの苦しみと楽しみを味わってほしい」と、わが子をあえて谷底に落とし、這い上がってくるライオンの子のように鍛えようとしているのだ。

 こうなると、編集部は、お手上げだ。

 後任を誰にしたらいいのか?はっきり言って決められない。そうだ、こんなときは、道重さんに丸投げだ! リーダーに決めてもらおう。

 とういうわけで、道重が決断した。その意外な人選は、本紙のインタビューで発表する。乞うご期待!

 

■東スポ芸能■http://tospo.jp