モー娘のリーダー道重「卒業後はうつぶせ寝したい」

2014年11月25日 08時00分

卒業直前の心境を語った道重

 アイドルグループ「モーニング娘。’14(ワンフォー)」のリーダー・道重さゆみ(25)が本紙の“ラストインタビュー”に応じた。神奈川県・横浜アリーナで26日に行われる卒業コンサートを控え「コンサートでは泣かないと決めている。泣かずに自分の言葉でちゃんと伝えたい」と胸の内を明かすとともに、メンバーの“秘密”やグループをより楽しむための“イジり方”を東スポ読者だけにこっそり教えてくれた。

 ――いよいよ卒業

 道重:私は13歳で加入したんで、人生を振り返ると思い出すのが全部モー娘のこと。だから卒業した後の自分が全然想像できない。でも日に日に寂しくなってます。卒業した次の日はどうしてる? とりあえず卒コンの感想をネットで見てるかもしれません(笑い)。

 ――10月に行った米国・ニューヨーク公演では世界のファンから「さゆコール」を受けた

 道重:本当にびっくりしました。私、サプライズとか結構、気付くタイプで、誕生日を祝うサプライズとかも「今日、来るな」と正直、気付いちゃう。ケーキとか運ばれてきたら、その場では「やった~!」と言ってるけど、心の中では「やっぱ、今日だったか!」と思ってます(笑い)。でも、NYの時は分からなかった。改めて「モー娘ってこんなに愛されてるんだ」と実感しました。

 ――卒業後は何が一番したい

 道重:うつぶせ寝です(笑い)。この寝方が一番好きなんですけど、そうすると顔がむくんだり、目がパンパンに腫れがちなんです。自分で「25歳がさゆみのかわいさのピーク」と周囲に宣言してたので、言ったからにはプロ根性でやり遂げないといけないから(うつぶせに寝なかった)。だから、夜中にご飯を食べるとか、目覚まし時計を掛けないで寝るとか、できなかったことをやりたいです。

 ――率直に言って、ほかのメンバーの個性がまだ世間に浸透していない。どうイジったらいいか、メンバーそれぞれの“取説”を教えてください

 道重:なるほど~。例えば、ふくちゃん(譜久村聖)はおとなしく見えるけど、本当はすごく変わってる。カニをたくさん飼ってたりとか(笑い)。この前は「道重さん、いいことあったんです! 写メ見てください」って言うから、おいしいパンケーキ写メかなと思ったら「カニの脱皮」写真ですよ! 気持ち悪くて「もう、絶対見せないで!」って(笑い)。

 ――エースといわれる鞘師(さやし=里保)は

 道重:鞘師はすごく真面目。ただ、私は「鞘師にはそれは必要ないな」と思ってます。自分の思ったことを素直に言えばいいのにと思う。もっと(素の鞘師は)かわいいんですよ。だから、もっとくだけた質問をしてほしい。16歳の、等身大の鞘師が出てくると思うんです。

 ――ぽっちゃりキャラの鈴木(香音)だけはイジり方知ってます

 道重:私もそんなに心配してないです!(笑い)。報道陣のみなさんが鈴木の扱い方(ぽっちゃりをイジる)を理解してるのはすごくラッキー。鈴木も“ぽっちゃり”を自分のものにしている。このままぽっちゃりでもいいし、やせたら、「かわいくなったね」と言われる。これ計算だったらすごいですよね!(笑い)。

 ――東スポ(有料の芸能サイト)でも147週にわたってコラムを続けましたね

 道重:すごいですよね。後継はもう決めてます! ギリギリまで内緒です!

 ――卒業後は休業予定ですが、復活しても東スポは道重さんを応援します

 道重:やったー! 約束ですよ!