「いい夫婦の日」に矢口の姿なし…まだ遠いモー娘OGとの合体

2014年11月23日 16時00分

イベントに参加した(左から)飯田圭織、辻希美、藤本美貴、保田圭

「モーニング娘。’14」やそのOGグループ「ドリームモーニング娘。」らアップフロントグループの豪華メンバーが22日、千葉・船橋市の「ららぽーと TOKYO―BAY」で行われた「Forest for Rest 里山・里海へ行こう with 勇気の翼2014 収穫祭」(24日まで)に登場した。

 公演以外で“つんく♂ファミリー”がここまで一堂に会するのは珍しい。関係者によると、このイベントは、障害者福祉に積極的に参画しているアップフロントの重鎮が直々に担当。障害者支援の特定非営利活動法人「勇気の翼」とコラボした。重鎮が手がけるイベントを盛り上げるため、同グループのアイドル、タレントが可能な限り招集されたという。

 となれば注目は、不倫騒動から復帰した矢口真里(31)が合流するかだったが、やはり姿はナシ。この日は「いい夫婦の日」。離婚した矢口が報道陣にツッコまれるのを嫌がったのかと思いきや、関係者は「スケジュールの都合です。高橋も来れなかったですから」と苦笑い。確かに、お笑い芸人・あべこうじ(39)とのおしどり夫婦で知られる高橋愛(28)は、別の仕事のため来場しなかった。ワイドショー関係者からは「復帰したといっても、まだまだ矢口に対する世間の目は厳しい。アップフロントメンバーとの“合体”は難しいのでは」との声も。

「いい夫婦の日」にちなみ、藤本美貴(29)が夫の「品川庄司」庄司智春(38)について「“仲良くいられるのはミキちゃんのおかげだよ”ってメールが今日来た」とのろければ、タレントの杉浦太陽(33)の妻・辻希美(27)は「たまにですけど一緒にお風呂に入ります」と顔を赤らめた。

 矢口にも「いい夫婦の日」に堂々と出てこれるような再ブレークが期待される。