里田まいの“采配”は吉と出るか凶と出るか?

2014年11月06日 11時00分

里田まい

 里田まい(30)がメンバーだったことで知られ、活動を休止していた「カントリー娘。」が、新メンバー総入れ替えと“大物FAアイドル”を獲得し「カントリー・ガールズ」と新たな名で再始動する。

 里田は周知の通り、ニューヨークヤンキースの田中将大投手(26)の妻として、主に米国で生活。今回の「カントリー・ガールズ」には、「スーパーバイザー(SV)」として日本で活動するグループに米国から指示を出すなどして、関わっていく。そしてFA獲得した大物が衝撃的だった。来春から無期限活動停止する「Berryz工房」の中心メンバーで「ゆるしてにゃん」のフレーズでおなじみの“ももち”こと嗣永桃子(22)を「プレーイングマネジャー」で獲得したのだ。

 ほかに小関舞(おぜき・まい=12)、島村嬉唄(しまむら・うた=14)、森戸知沙希(もりと・ちさき=14)、稲場愛香(いなば・まなか=16)、山木梨沙(やまき・りさ=17)のフレッシュメンバー6人。ももちはアイドルとして活動しながら、メンバーを指導・監督する役割を担う。ももちは所属事務所を通じて「よーし! ももクロ大好きだというダンナ様(田中)が推し変(おしへん=好きなグループを変える)したくなっちゃうくらい魅力的なグループにしちゃうぞ~(笑)」と不敵にコメント。今後は、ももち中心のはちゃめちゃグループとしてスタートすることになりそうだ。

 里田の野望もある。

「モーニング娘。’14」のNY公演大成功を目の当たりにして「カントリー・ガールズも米国でブレークさせたい!」という意向があり、野望達成のためにも強烈なインパクトを持つ、ももちを柱にしたいと考えているという。「米国で売れるには個性がないとダメ。里田はニューヨークで生活して、それが分かってますからね。ももち起用はギャンブルですが、一発当ててやるということでしょう」(テレビ局関係者)

 里田SVの采配は吉と出るか凶と出るか?