「Berryz工房」来春で解散!ハロプロ夏ライブで電撃発表

2014年08月02日 17時00分

無期限活動停止することを電撃発表したBerryz工房

 ハロプロの個性派ユニット「Berryz工房」(清水佐紀=22、嗣永桃子=22、徳永千奈美=22、須藤茉麻=22、夏焼雅=21、熊井友理奈=20、菅谷梨沙子=20)が2日、東京・中野区の中野サンプラザで行われたコンサート「Hello!Project 2014 SUMMER」で、来年春をもって無期限活動停止することを電撃発表した。

 ベリーズが結成10周年でまさかの決断を下した。

 ライブ冒頭の、MCでキャプテンの清水が「私たち来年春をもって無期限活動停止させていただくことになりました。去年から話し合ってきました」と打ち明けると、ファンは「えっー!」と驚きの声を上げた後、メンバーたちの声を一言一句漏らすまいと静まり返った。

 事実上の“解散宣言”となるが、あえて「活動停止」という言葉を使ったのも意味がある。いつもはぶりっ子キャラの“ももち”こと嗣永が涙を浮かべ「ベリーズは青春の全てだった。解散という言葉を使えば、その存在自体がなくなってしまう。心の中だけでなく、ずっとその存在があってほしいということ」と説明。「お互いの未来を尊重した上での選択」(清水)であるという。

 ハロプロメンバーにはこの日のライブ前に事務所から伝えられたが、同期グループの「℃-ute」にはベリーズメンバーから伝えられたという。

 ベリーズは2004年、15人いた「ハロープロジェクト・キッズ」の中から選抜された8名で結成。1stシングル「あなたなしでは生きてゆけない」でメジャーデビュー。芸能界でも熱烈ファンが多いことで有名で、9月11日には武道館公演も控えている。

 所属事務所によれば「メンバーそれぞれの今後は未定」という。