モー娘。のハロプロは警備強化し握手会続ける

2014年05月27日 20時04分

「モーニング娘。’14」などが所属するアイドル集団「ハロー!プロジェクト」がAKB48のメンバーが握手会で襲撃された事件を受け27日、公式サイトで「大変ショック」とコメントした。

 モー娘、℃-UTEなど人気女性アイドルを抱え、握手会、写真撮影会なども行うハロプロも今回の凶行は対岸の火事とは思えない状況だ。

「この度の握手会における事件報道は大変ショックであり、強い憤りを感じております。なによりも負傷された方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます」と、川栄李奈(19)、入山杏奈(18)とアルバイトの警備員男性を気遣った。

 続けて「事件を厳粛に受け止めて、今後予定されている握手会等のイベントに関しまして弊社内で検討した結果、楽しみに待っていただいているファンの皆様のためにも、予定通り実施することに致しました」と今後も握手会を続ける意向を固めた。

 警備体制は強化するようだ。

「弊社タレント及び参加されるファンの皆様のより一層の安全確保のために、これまで以上に警備を強化し運営してまいります」と宣言した。

関連タグ: