保田圭がAKBを心配「メンバーのトラウマになる」

2014年05月26日 13時30分

石田純一と保田圭(右)

 俳優・石田純一(60)と元「モーニング娘。」保田圭(33)が26日、都内で行われた、「コモエース 薬用スカルプケアシリーズ」(セーレン株式会社)の新商品発表会に出席した。

 石田は「この間クラス会に行ったら、ハゲちらかした方、頭髪に強さがない方が多かった。頭髪は文化、頭皮は文化。髪の生える土壌を整えたい」とPRした。

 息子のいしだ壱成(39)は先日、再婚の意思を明かしたばかり。石田は「先週、家族で集まって『結婚する』と報告を受けた。彼女も一緒ですごくうれしそうだった。僕も『よかったねえ』と言った。自分にも言えることだが、なるべく前の失敗を繰り返さないようにしてほしい」と語った。

 一方の保田は、石田とお揃いのパジャマで登場。「よそ様のご主人様とパジャマでご一緒してドキドキする。石田さんは大人の色気がすごい」と持ち上げると、29日の結婚記念日を前に「スピード婚で大丈夫かと言われたが、トラブルもなく仲良く1年たった。結婚できるとは思わなかったので、とにかくラブラブに過ごしている。たまに主人と一緒に風呂に入る。記念日には休みを取って一緒に出かける予定」と満面の笑みを浮かべた。

 また、25日に発生したAKB48の握手会襲撃事件については「こんなことが起きちゃうんだな。けがをした方が心配。それに被害に遭ったメンバーだけでなく、ほかのメンバーにもトラウマになる。これで握手会がなくなってファンと触れ合えなくなるとしたら残念」とコメントした。

 すると、石田は「もう何十年も前だが、六本木を歩いていて女の子に取り囲まれて『調子に乗んじゃねえ』と殴られたことある。ドスッときて、刺されたかと思った」と苦笑い。石田といえば同地で夜ごと派手なナンパを繰り返していただけに、こちらには同情の余地はなさそうだった。