辻希美 道重のブロガーへの転身プッシュ

2014年05月23日 11時02分

道重にブロガーへの転身をすすめた辻

 元「モーニング娘。」の辻希美(26)がプロデュースした子供服ブランド「Saruru(サルル)」の期間限定ショップが22日、東京・江東区の「お台場ヴィーナスフォート」内にオープンした。


 辻はこの日、同店で行われたオープン記念イベントに出席。ショップ店員として店頭に立った。近年は、テレビ出演よりブログでの広告収入や服飾プロデュースが目立つだけに「内職タレントです」と自虐的だ。


 辻はブログでの記述や写真が物議をかもすことがある。


 今秋のコンサートを最後にモー娘。を卒業する現リーダーの道重さゆみ(24=ケータイサイト「東スポ芸能」連載中)には「良くも悪くもブログはいいと思う」とブロガーへの転身をプッシュ。その上で「メンタル的に強くないとキツいこともある。言う人は言いますから」とネット住民から飛ぶバッシングへの心構えの助言も忘れなかった。


 3児のママとしても奮闘中。夫でタレントの杉浦太陽(33)は家事・育児に協力的だそうで「4人目ができたら、(杉浦から)母乳が出るんじゃないですかね。お母さんみたいになってきた」と辻が苦笑いするほど。


 相変わらずの夫婦ラブラブで「披露宴をやっていないので、(結婚)10年目(2016年)でみんなに(花嫁)姿を見せられたらと思って、旦那さんに言っています」と遅まきながら挙式願望を明かした。


 また、喉頭がんが心配されているモー娘。のプロデューサーつんく♂(45)については「私は連絡を取っていないけど、旦那さんが仲良くて、メールでの感じだと元気な印象があります」と語った。