大人AKB 37歳2児の母に決定「恋愛しません」

2014年04月17日 19時50分

“大人AKB48”のセンターに選ばれた塚本まり子(中)、左は島崎遙香、右は渡辺麻友

 AKB48がイメージキャラクターを務める江崎グリコのキャンペーン企画「大人AKB48」で、37歳の首都圏在住の2児の子を持つ主婦・塚本まり子さんが17日“センター”に決まった。

 同キャンペーンはAKB48が30歳以上の女性(プロ、アマ、既婚、未婚、自薦、他薦は問わず)を対象に新メンバー1人を募集。“大人AKB48”として、CMや店頭ポスターなどにセンターとして登場。握手会、劇場公演、コンサートにも参加する予定だ。

 

 応募者5066人から選ばれた塚本さんはママ友からの推薦でオーディションに参加。最年長メンバーとして8月31日まで活動することになる。

 

 この日、自身がセンターを務めるグリコCM撮影前のお披露目会見で、塚本さんはAKB48の渡辺麻友(20)、島崎遥香(20)、川栄李奈(19)、小嶋真子(16)、大和田南那(14)と同席。

 

 緊張した面持ちでマイクを持った塚本さんは「皆さん、はじめまして」と初々しくあいさつ。無数のカメラフラッシュを浴びて「夢の中にいるようです…ごめんなさい」とうれし涙。主婦らしく「主人も実感がなかった。これからは家族、主人の協力を借りながら頑張りたい」と抱負を語った。

 

 報道陣から「AKB48は恋愛禁止ですが…」と振られると、塚本さんはしばしの沈黙後「恋愛はしません!」と宣言。夫が聞いたらショックを受けそうだが、続けて「家庭と一緒に両立していきたい」とフォロー。

 

 

「美人に入ってきてほしい」と“要望”していた島崎が「顔がキュッとしていて、私は引き立て役に回ります」と笑わせれば、小嶋は「私のお父さんと同い年です」と驚きの表情を見せる。

 

 

 早くも塚本さんの愛称も「まりり」に決定。

 

 

 ニックネームの名付けを求められた島崎は「まりり。まゆゆ(渡辺麻友)さんが好きみたいだし」と即決し、メンバーも「いいね」と賛同した。

 

 

「大人AKB」は元「モーニング娘。」の市井紗耶香(30)、お笑い芸人のキンタロー。(32)、声優の高橋美佳子ら有名人も参加し、話題を集めていた。今回の応募者の最高齢は82歳の女性だったという。