あのタブー破った新生モー娘…ぽっちゃりメンバーは新境地開けるか

2014年01月31日 11時00分

鈴木のポチャぶりは歴然だ

「モーニング娘。’14」が29日、東京・増上寺で新曲「笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE?」のヒット祈願を行った。「君の代わり――」は、ソチ五輪日本代表選手団の公式応援ソング。そんなノリノリのグループに、囲み取材でちょっとした“事件”があった。

 モー娘といえばケータイCMの企画で最近、女お笑いトリオ「森三中」とのCM限定コラボユニット「モリ娘。」結成が発表されたばかり。ただ森三中・大島美幸(34)は今春から、“妊活”で休業することになった。

 早くも訪れた“モリ娘解散危機”に、リーダー道重さゆみ(24)が「卒業と加入を繰り返すのがモー娘だから…」とこぼしたところ、「私が穴を埋めます!」と勢いよく飛び出してきた子が“ぽっちゃりメンバー”鈴木香音(15)だ。

「私が一番大島さんにシルエットが似ている。迫力とパワーなら負けません!」と屈託ない笑顔。報道陣もその自信ぶりに拍手喝采だったが、モー娘ではこれまで、体形ネタはご法度だった。この劇的な変化を、芸能評論家の三杉武氏は「最近のアイドルブームで、ファンの好みも細分化し競争は激しくなった。その中で抜きんでるには、コンプレックスも武器にしなくてはいけない時代へと突入した」と指摘する。

「最近ではぽっちゃりどころか樽のような体形を売りにした『樽ドル』というアイドルもいる。最近、モー娘は完成されたグループフォーメーションダンスが売りだが、それぞれ個性という部分ではまだまだだった。鈴木さんのチャレンジは応援したい」と三杉氏。

 新生モー娘は昨今のぽっちゃりブームに乗っかりたいのか!?