高橋愛の熱愛報道にさんまショック

2012年06月29日 18時00分

 さんまショック! 元「モーニング娘。」の高橋愛(25)と吉本所属の若手お笑い芸人との熱愛発覚が思わぬ波紋を呼んでいた。お笑いビッグ3の1人、大物芸人の明石家さんま(56)が高橋に対してひそかに恋心を抱いていたというのだ。

 

 一見、何の接点もなさそうなさんまと高橋の2人だが、実はさんまがパーソナリティーを務める「MBSヤングタウン土曜日」で、10年近く共演する仲だった。

 

「愛ちゃんはさんまさんが好きな清純派アイドル。歌もダンスもうまいし…。さんまさんは『オレがあと10歳若かったらな、すぐに告白するねんけどな』と本人に冗談めかすほどでしたよ」とあるラジオ局関係者は2人の関係性を明かす。年は30歳近く違えど、高橋は心躍らせる存在だったようだ。

 

 ところが、だ。先日、高橋とさんまの後輩に当たるピン芸人のあべこうじ(37)との熱愛がフライデーされた。その発覚直前に「高橋からさんまの元へ一本の電話があった」と明かすのはある芸能プロ幹部だ。

 

「さんまの後輩との熱愛発覚だからね。それを隠していた後ろめたさもあって、高橋はさんまに『本当にごめんなさい…。こういう記事が出ます』とわびを入れたようだね」(前出幹部)

 

 さんまはひと言「そうか~、頑張れよ!」と励ましたそうだが、やはりショックは大きかった。先週放送された自身のラジオ番組で「アイドルは写真撮られたらアカン!」と苦言を呈したというのだ。

 

「さんまさんは『オレはいろいろ書かれたけど、ツーショットは一枚も撮られたことないで!』とギャグにしてましたけど、それは傷心の裏返し。失恋はショックなんでしょうね」(前出ラジオ局関係者)

 

 さんまの思いを袖にしてしまった高橋の今後はどうなるか。