カントリー・ガールズ活動休止 小関舞はハロプロ卒業「個人の夢に向かっていきたい」

2019年10月18日 22時09分

 ハロー! プロジェクトのアイドルグループ「カントリー・ガールズ」が12月26日に東京・渋谷区「LINE CUBE SHIBUYA」で行うコンサートをもって活動を休止することが18日、所属事務所の公式ホームページで発表された。

 小関舞(17)はハロプロを卒業し、芸能活動を継続する。

◇小関舞のコメントは以下の通り(原文ママ)

 いつも応援して頂きありがとうございます。

 カントリー・ガールズは12月26日のコンサートをもちまして活動を休止致します。

 そして12月26日をもちまして小関舞はカントリー・ガールズ及びハロー!プロジェクトを卒業します。

 約2年前からグループは新体制になりました。その頃から自分の将来について考えることが多くなり、その中でグループを卒業し個人の夢に向かっていきたいという気持ちが大きくなりました。

 このことをメンバーに相談したところ、他のメンバーもそれぞれの夢について考えている事がわかり会社の方とも何度も話し合いをし、グループの活動を休止するという結論に至りました。

 ここまで、たくさんの時間がかかったし、いろんな考えが頭を巡りました。卒業を決意し、夢に向かうと決意した時、どんな時でも自分が選択した道とこれから向かう道を信じるしかないのだと思いました。

 大学に進学する為高校での学業も自分なりに努力してきました。今後は大学進学も目指しつつ個人で芸能活動をしていきたいと思っています。誰にもわからない未来だし将来が約束されているわけではありません。それでも自分自身が、こうなりたいという気持ちを、信じ悩み考えた結果です。

 突然の発表になり驚かせてしまったと思います。すみません。

夢に向かうという前向きな気持ちを応援して頂けたら嬉しいです。

 コンサートまで約2ヶ月ほどですが引き続きカントリー・ガールズ、小関舞の応援よろしくお願いします。