カントリー・ガールズ活動休止 アンジュルム船木結は3月でハロプロ卒業

2019年10月18日 22時08分

 ハロー! プロジェクトのアイドルグループ「カントリー・ガールズ」が12月26日に東京・渋谷区「LINE CUBE SHIBUYA」で行うコンサートをもって活動を休止することが18日、所属事務所の公式ホームページで発表された。

「アンジュルム」をメインに活動する船木結(19)は20年3月をもってハロプロを卒業し、芸能活動を休止する。

◇船木結のコメントは以下の通り(原文ママ)

 いつも応援していただきありがとうございます。

 カントリー・ガールズは12月26日 LINE CUBE SHIBUYAでのコンサートをもって活動休止となります。

 そして私、船木結は来年の3月をもちまして、アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業致します。

 直前の発表となり、私達そして私の決断に皆さまの気持ちを動かしてしまっていること本当に申し訳ございません。

 この決断に至るまでに色んな想いが絡み合い 繋がっているようで非常に断片的で その気持ちの変化につきましては
上手くまとまるか自信はありませんが詳しくはブログにてお話したいと思います。

 小さい頃から表現をすることに対して無意識に興味を持っていた私。

 これまでハロー!プロジェクトでの活動を通して自分の気持ちを最も左右したダンスを、さらに突き詰めていきたいと現段階では考えています。自分が想像しているよりも大きくて広い世界を、ダンスを通して見ていきたいという気持ちもありハロー!プロジェクトという環境から離れ、芸能界からも一旦区切りを付け、いつか表現することを自分の強みとして活かせる職業に就く事を目指しています。限られた時間の中で自分にとってかけがえのない存在である両グループの活動を精一杯頑張りますので、引き続きカントリー・ガールズ、アンジュルム、そして船木結の応援をよろしくお願い致します。