矢口「ヒルナンデス!」などレギュラー3番組を降板

2013年06月04日 15時36分

レギュラー3番組を降板する矢口

 不倫騒動の末、俳優・中村昌也(27)と30日に離婚したタレント矢口真里(30)がレギュラー出演していた3番組を降板することとなった。4日、所属事務所がファクスで発表した。

 

 降板したのは 名古屋のCBCテレビ「ゴゴスマ-GO GO!Smile!-」、インターネット番組「女子力cafe~やぐちんげーる~」、日本テレビ「ヒルナンデス!」の3本。書面では「各番組関係者様へ、今後の出演に関して降板を申し入れた結果、以上の3番組に関して受託頂き、今後のレギュラー番組を降板する事になりました」と説明している。

 

「ゴゴスマ」ではこの日、番組冒頭で司会を務めるCBCの石井亮次アナウンサー(36)が「矢口真里さんの所属事務所から番組降板の申し入れがありまして、矢口真里さんは今日から出演されません」と発表。この日の代役は同じ元「モーニング娘。」の藤本美貴(28)が務めた。

 

 矢口の地上波レギュラーはTBS「ジョブチューン」と月1回放送されるNHK「福島をずっと見ているTV」の残り2本。28日に行われた「ジョブチューン」の収録を体調不良を理由に休んでおり、こちらも降板が有力とみられる。