夫・中村は見た!矢口浮気エッチの生々しい証拠

2013年05月30日 07時00分

 元「モーニング娘。」矢口真里(30)の“自宅不倫”当日の生々しい様子が明らかになった。2月23日朝、夫の俳優中村昌也(27)が自宅に戻ると寝室からただならぬ気配が…。のぞいてみると、そこには矢口と見知らぬイケメン男性が添い寝しており、部屋の中には情事のあとを思わせる複数の“証拠品”があったという。これを目撃した中村は妻の浮気を確信。緊迫の事件現場を紙上再現する――。

 

【関連】不倫騒動のテレ朝名物プロデューサー 関係さらして“わけあり女性タレント”の信頼集めていた

 

 夫の不在をいいことに、自宅に男を連れ込んだ矢口には芸能界からも批判の声が相次いでいる。

 

 26日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」では、医師でタレントの西川史子(42)が「私、結構前にこの話を聞いていました。まさかと。もちろん(2人が)認めていないし、実際のところ、どうなのか分かりませんが、あまりにも常識がなさすぎる。結婚に対する意識も低すぎる!」とバッサリ。続けて「結婚した時、割といいイメージだったのに全部崩れちゃったと思いますね」と不機嫌そうに言い放った。

 

 テリー伊藤氏(63)も「矢口が今、何を考えているかですよ。『こりゃヤバイなぁ。芸能界に戻って来れるのかな』とか、いろいろあると思うけど、保身を考えてる場合じゃない」と断罪し「(矢口は)もっと悪さやってますよ!」と、さらなる醜聞噴出を予告した。

 

 別居・不倫報道から1週間余り。事件当日の生々しい一部始終も徐々に見えてきた。