鞘師里保が3年ぶり復活!恒例「ひなフェス」登場で道重も大興奮

2019年03月30日 21時00分

3年3か月ぶりに復活した鞘師里保

 元「モーニング娘。」の鞘師里保(20)が30日、千葉・幕張メッセで行われたハロプログループの「ひなフェス 2019 Hello!Project 20th Anniversary!! プレミアム」でグループ卒業後、3年3か月ぶりに初めて姿を見せた。

 モー娘の“絶対的エース”が変わらぬ存在感を見せつけた。同フェスではモー娘OGの辻希美、加護亜依によるユニット「W(ダブルユー)」が13年ぶりに復活するなど話題満載だったが、会場の歓声が一番大きかったのは間違いなく、鞘師の登場シーンだった。

 現役メンバーの譜久村聖、生田衣梨奈、石田亜佑美、佐藤優樹、小田さくらと登場し「Only you」から「One・Two・Three」と鞘師在籍時の人気曲をパフォーマンス。会場のサイリウムも、メンバーカラーだった「赤」一色に染まった。

 さらにOGの道重さゆみと新垣里沙もスペシャルゲストとして歌い、MCでは鞘師のことが大好きな道重が「私には、りほりほ(鞘師の愛称)が足りなかった。だから、りほりほの動画をすごく見てました。リハ中にも2回触りました。また、触っていいかな?」とおねだり。鞘師が「いいですよ」と応じると、触るどころかハグしてしまった。道重が我を忘れるほど、鞘師の“復活”は衝撃的だった。

 鞘師は「MCでひと息ついた時に手が震えてしまいましたが、ステージ上で感じることができた会場のアットホームな空気のおかげで、自分らしいパフォーマンスをすることができました。一緒にハロー!プロジェクト20周年をお祝いできて光栄です」とコメント。

 鞘師の“復活”が現役メンバーにどう影響を与えるのか。

関連タグ: