はるな愛 不倫認めた後藤真希にエール「人生は何度でもやり直しが利く」

2019年03月14日 19時44分

はるな愛はゴマキ不倫にびっくり

 おネエ系タレントのはるな愛(46)が14日、都内で行われた「日本のミスター・ハーレクインは誰だ!」コンテスト概要発表会見(ハーパーコリンズ・ジャパン主催)に出席した。

 候補者8人はそれぞれ俳優、モデル、写真家、手品師など。中でも目を引くのが、てじな〜にゃで有名な「山上兄弟」の兄・山上佳之介(24=T168・B88・W64・H93)だ。

 はるなは「あんなにいい男になるとは。小さいころから知っているので、親戚のおばちゃんみたいな感じになっちゃった。あ〜、かわいいよね。こんな世の中だからこそ、ロマンチックな気分に浸りたい」と言いながら舌なめずり。交際中の20歳下の彼との関係が微妙な時期だけに、新たな獲物探しに余念がなかった。

 12日に麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕された「電気グルーヴ」のピエール瀧(51)については「そんなに知り合いじゃないが、私たちの世代は皆、ヒット曲『Shangri—La』を知っている。MCや俳優のイメージが強く、うまく変化して芸能界で成功されていたのに、どうしてこんなことをやってしまったのかと疑問が残る。賠償金を考えると、ご家族も被害を考えると大変だと思う」とコメントした。

 また、「週刊文春」の報道で元「モーニング娘。」の後藤真希(33)が認めた不倫騒動には「え、そうなの? びっくりした。ご主人のもとに戻って、また頑張ってもらいたい。人生は何度でもやり直しが利くので。自分は、気持ちだけはハロプロの一員」と、エアあややを持ちネタにするだけに、気遣っていた。

 同コンテストはロマンス小説・コミックの「ハーレクイン」が今年、日本上陸40周年を迎えることを記念して行われる。候補者8人は一日書店員、小説の朗読などを通して審査され、読者投票などを経て、9月の最終選考会で優勝者が決まる。

 優勝者はハーレクインのPRを務めるほか、書籍にも登場するという。期間中は千葉・幕張に「ハーレクイン・カフェ」を期間限定オープンする。