ラストアイドルの新たな夢と挑戦 ゴルフファンの間でブレークできるか

2019年03月02日 16時30分

見事なスイングを披露する池松

 アイドルグループ「ラストアイドル」の西村歩乃果(24)、石川夏海(22)、池松愛理(22)、篠原望(22)が1日、都内で行われたディライトワークス社の「Athlete Support Program 方針発表会」に出席。同社のプロゴルフチーム「Team DELiGHTWORKS」の公式アンバサダーに就任した。

「スポーツを、もっと面白く。」をコンセプトに活動し、現在13人のプロゴルファーが所属する「Team DELiGHTWORKS」。長期的な支援をするため13人全員が社員で、世界に通用するプロゴルファーを育成・プロデュースし、ゴルフファンとプロゴルファーとの新しい関係構築を目指している。

 池松は友人の誘いをきっかけに、5年前から打ちっぱなしに行くなどゴルフの練習をしている。「『ゴルフは難しい』と苦手意識があったのですが、その中で『ゴルフは面白いな』と思って『うまくなりたい!』と練習をした」と明かした。

 この日はチーム所属の丹萌乃(22)からスイングチェックを受け、「上手」などと褒められ、テレ笑いを浮かべたが、まだコースは未経験だ。

 池松は「今回、これを機会に勉強をしたいと思います。ゴルフウエアはかわいいのがたくさんあるので、みんなで着ていろいろやっていきたい」と力こぶ。総勢52人のメンバーがいる“ラストアイドルファミリー”からチームを結成して、本格的なゴルフデビューを夢見た。

「SKE48山内鈴蘭、モーニング娘。の生田衣梨奈など、ゴルフの腕前を生かし仕事につなげているアイドルはいますが、ゴルフファンに認知されているグループはまだいないのが現状。世界的な人気スポーツだけに、今回のアンバサダー就任をきっかけに『ラストアイドル』メンバーたちがゴルフ界で露出を増やせる可能性もある」(ゴルフ誌編集者)

 ゴルフファンに認められれば、末永く愛されるグループになりそうだ。

関連タグ: