モー娘・石田亜佑美インタビュー 現役の意地と髪を切ったワケ

2018年12月29日 11時00分

「2018年のモー娘」を振り返った石田亜佑美

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’18」の10期メンバー・石田亜佑美(21)が、インタビューに応じ「2018年のモー娘」を振り返った。今年は「ハロプロ20周年」という節目でOGとのコラボも多かったが、「歴史を作るのは現役メンバーという思いが強かったです」と“現役の意地”をステージで見せたという。さらに、この秋には同期の飯窪春菜(24)が卒業。その卒業公演を振り返るとともに、石田が同公演直前になって「髪を切った理由」についても“秘話”を明かした。

 ――モーニング娘。’18にとって、今年はどんな年になった?

 石田:ハロー!プロジェクト20周年という記念の年に、OGさんとたくさんコラボさせていただいたり、過去の楽曲をたくさん歌う機会があって。その歴史の大切さを感じた年でしたね。

 ――現役はOGのオーラに圧倒された

 石田:OGさんの“圧”がすごかった! でも、これからの“未来”を作るのは私たち現役メンバーなので、それだけで終わりたくないなと。その「20周年」という文字がなくなった時に「今の私たちでどんな歴史を作っていけるんだろう」という部分で不安な面もありましたけど、8月に行われた「ROCK IN JAPAN FES.2018(ロッキンジャパン)」に出演させていただいたことが自信になりました。

 ――モー娘はロッキンジャパン初出演

 石田:モーニング娘はこれまであまりフェスに出演したことがなかった。だから「私たちが初めてロッキンに出た」というのは誇りです。グループの中に「初」という歴史を作れた。しかもパフォーマンスの時は、入場規制がかかったぐらい見に来ていただけました。

 ――どの曲をパフォーマンスしたのか

 石田:曲も「恋愛レボリューション21」と「LOVEマシーン」は歌ったけど、それ以外は「モーニング娘’14」以降の曲。多分、見ていた方は知らない曲も多かったと思いますが、立ち止まってくれるお客さんも多かったので、それは私たちの力です! 秋ツアーも9期さん加入以降の曲で、歌った昔の曲も、updatedバージョンだったので「いまの私たちで勝負している!」って感じでしたね。

 ――その秋ツアーでは千秋楽公演で同期の飯窪さんが卒業

 石田:はるなんの卒業が発表されて、グループ全体で「この12人が好きなんだ」と。卒業の日は終わるのが寂しかった。でも、来てくれるみんなに「私たちはこんなに楽しい人たちなんだよ」って、目に焼き付けてほしいって思って。だから涙よりも楽しさ多めなエンターテインメントステージになったと思います。

 ――飯窪さんは最後に北斗の拳・ラオウをオマージュして「我がモーニング娘人生に一片の悔いなし!」と右こぶしを天に突き上げた

 石田:私たちはステージ裏のモニターで見ていたんですけど「はるなん、やりやがったな!」って感じでした(笑い)。みんなで笑ってましたね。あんなに笑った卒業公演はなかったんじゃないかな。はるなんの卒業は寂しいっていうより、希望しか見えなかった。私の中では「はるなんの言うことは絶対」という信頼があったので、そのはるなんが決めた卒業だから、明るい未来しかないって思ってます! だから涙よりも笑顔。とにかく感謝と「これからもよろしくね」という感じです。

 ――髪を切った意味は

 石田:深い意味は…「ない!」です。私のファンの方って、すごくマジメな方が多くて、それゆえに、髪を切ったとなると「はぁぁ、心配だ…」となっちゃう。でも、そんなに意味深なことじゃないぞと。実は来年の1月7日のバースデーイベントの時に髪を切ろうかなと思っていたんです。久しぶりに切ってみるのもいいかなーと。それで、武道館ならたくさんの方に見ていただけるし、注目度も高い。だから千秋楽公演前にしただけですよ~(笑い)。

 ――最後に2019年のモー娘は

 石田:まずは後輩の野中(美希)が語学留学から帰ってくるので、それをムダにしないように、私たちも海外に通用するように準備を整えておきたい。18年はメキシコとニューヨークでライブして、たくさんの情熱をもらえた。だから、より海外でも身近な存在になれるように頑張ります!

※このインタビューの新春特別版を後日、東スポケータイサイト、東スポWebでお届けします)

☆いしだ・あゆみ 1997年1月7日生まれ、21歳。宮城県出身。O型。ニックネームは「だーいし」「あゆみん」の愛されキャラ。イメージカラーは青。2011年9月にモーニング娘。10期メンバーとして加入。特技はキレキレのダンス。東スポケータイサイト「東スポ芸能」で好評連載中のコラム「ハロプロ+愛(プラスラブ) 石田亜佑美責任編集~私のこと教えます!~」は2019年で5年目に突入!

関連タグ: