現役女子大生25人「カレッジ・コスモス」 アイドルには珍しい「恋愛OK」で発進

2018年10月03日 16時01分

お披露目イベントに登場した「カレッジ・コスモス」の山木梨沙(手前)

 現役女子大生25人で結成された新アイドルグループ「カレッジ・コスモス」が3日、東京・港区の東京プリンスホテルガーデンアイランドでお披露目会を行った。

 芸能事務所「スペースクラフト」のミスコンファイナリストを中心に結成された「キャンパスクイーン」。その中から選抜されたメンバーが「カレッジ・コスモス」として来春、デビューする。この新グループは「ハロー!プロジェクト」の芸能事務所「アップフロント」が全面協力することになっており、ハロプロの「カントリー・ガールズ」から山木梨沙(21)が加わり活動する。

 お披露目会ではデビュー曲「言葉の水を濾過したい」(この日配信スタート)をパフォーマンス。同曲でダブルセンターを務める中央大学法学部4年の松井まり(21)は初々しく「初パフォーマンスということで緊張しました!」。山木は慶応大学商学部3年で「大学と両立しながら、得た知識を身につけて、知性派アイドルユニットとして活動していきたいと思います!」と意気込んだ。

 従来、アイドルグループは「恋愛禁止」という暗黙のルールがあるが、同グループにはそれがないという斬新さ。ファンの前での初パフォーマンスは10月20~21日に行われる「Hello!Project 20th Anniversary!! Hello!Project ハロ!フェス2018 SATOYAMA&SATOUMI with ニャオざねまつり in 熊谷」になるという。

関連タグ: