西川史子 吉澤ひとみ容疑者の“空白の15分間”を推測「ものすごい水を飲んだと思うんです」

2018年09月10日 14時22分

女医でタレントの西川史子

 女医でタレントの西川史子(47)が9日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」に出演。酒気帯び運転・ひき逃げの疑いで6日に逮捕された元モーニング娘。のメンバー・吉澤ひとみ容疑者(33)について言及した。

 吉澤容疑者は6日午前7時ごろ、東京都中野区東中野2丁目の路上で、乗用車を酒気帯び状態で運転。赤信号を無視し、自転車に乗っていた20代女性をはねた疑いが持たれている。自転車が倒れたことで、近くを歩いていた40代男性にもけがを負わせたが、そのまま現場を離れ、約15分後に自ら110番し、現場に戻った。

 番組では、事件の経緯や、事務所の対応などを紹介。その中で、吉澤容疑者の呼気から基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたことについて、西川は「たぶん、その(現場に戻ってくるまでの)15分の間にものすごいお水を飲んだと思うんですよ。それでも4倍出たということは、相当飲んでいる可能性があるなと。これ、推測で申し訳ないんですけど」とコメントした。

 そして吉澤容疑者が0時くらいまで缶酎ハイを何杯か飲んだことが紹介されると「だったら、もうちょっと(アルコールは)抜けているはず。ただ個人差があるので。やっぱり4倍っていうのは多いかな」と指摘した。

 続けて話を振られた若槻千夏(34)は「今回の一連全部が自分勝手だなって。一人の母親として子供もいるのに、もっとちゃんと考えて行動しなきゃなと。残念というより、なんで母親なのにそういうことも考えられなかったんだろうと、怒りに近い」と語気を強めた。