モー娘初代リーダー中澤裕子 吉澤ひとみ容疑者に「擁護出来ることは何一つ御座いません」

2018年09月09日 13時09分

吉澤ひとみ容疑者

 タレント・中澤裕子(45)ら「モーニング娘。」の元メンバーが8日深夜に相次いでブログを更新し、6日に酒気帯び運転でひき逃げしたとして道交法違反などの疑いで逮捕された吉澤ひとみ容疑者(33)についてコメントした。

 初代リーダーでもある中澤は「この度、被害に遭われました皆様にお見舞い申し上げます。一日でも早く心身共に回復をされる事を望む思いです」と被害者に謝罪すると「これまで活動をしてきた中で、信じられない事が起きてしまいました。長きに渡り活動を共にしてきたメンバー皆、胸を痛めております」と率直な心境を明かした。

 続けて「今回彼女が起こした出来事は本人の自覚の無さから起きた事だと思います。沢山の方々にご迷惑をお掛けし、擁護出来ることは何一つ御座いません」と吉澤容疑者を厳しく断罪。「今後、どの様になるのか分かりませんが誠意ある姿勢で対応して欲しいと思います」と望んだ。

 さらにファンに向けて「この度は皆様の想いを傷付けてしまう事になってしまい本当にごめんなさい。20周年という節目を現役で頑張ってくれている沢山の後輩達の足を引っ張る様な事が起きてしまい申し訳ない気持ちです。情けないです。これまで皆んなで繋いできた道のりを考えると悔しいです。悲しいです。本当に本当にごめんなさい」と謝罪した。

 吉澤容疑者が逮捕された6日にイベントで共演する予定だった保田圭(37)も被害者や関係者、ファンに謝罪した上で「今回のことはとうてい許されるようなことではなく怒りと悲しみと悔しさと情けなさといろんな感情がぐちゃぐちゃで気持ちの整理がついていません」とつづり、「たくさんの方々をこのような形で裏切ることになってしまい本当に情けない思いです」とした。

 また、藤本美貴(33)も謝罪の後に「新聞やニュースなどで報道されている情報しかわかりませんが」とした上で「驚きと共にショックで、どう言葉にしたらいいのか今はまだ言葉が見つかりません」などとつづった。