DA PUMPとモー娘 レコ大受賞決定? 荻野目ちゃん方式でファン拡大

2018年08月07日 11時00分

ハロプロのコンサートにサプライズ出演した「DA PUMP」

 ダンスボーカルグループ「DA PUMP」(リーダー・ISSA=39)が5日、東京・中野サンプラザで行われたハロー!プロジェクト夏コンサートにサプライズ出演した。ハロプロファンを取り込み、ヒット曲「U.S.A.」旋風が止まらないDA PUMP。このまま年末の大舞台に向け、所属事務所の先輩である荻野目洋子(49)と同じく“コラボ方式”での出演が実現なるか、注目されている――。

 DA PUMPがハロプロの聖地・中野サンプラザについに“降臨”した。

 大ヒット中の「U.S.A.」は「ハロプロの曲に似ている」と評判で、ISSAがリリースイベント会場に集まったハロプロファンを取り込んだことも話題となった(本紙既報)。双方のファンから共演を望む声が大きく、先月25日放送の「FNSうたの夏まつり」(フジテレビ系)で「モーニング娘。’18」と共演を果たしたばかりだったが、それに続くサプライズとなった。

 夏コンサート開催期間中、ハロプロ研修生が「U.S.A.」をカバーという形で披露しているが、この日はそれだけでは済まなかった。イントロがスタートすると「ちょっと、ちょっと、何やってんの! オイ! オイ!(とコールしている場合)、じゃないよ!」とISSAらDA PUMPが登場。会場が驚きと熱狂に包まれる中で「盛り上がってますか!」とアオり「U.S.A.」をパフォーマンスした。

 シンプルゆえに、しっかりとした実力がないと粗さが露呈する同曲でDA PUMPはキレキレのダンスを見せつけた。さらに間奏中のダンスでは、モー娘の曲「A gonna」「TIKI BUN」など、遊び心満載の振り付けをやってみせる。ハロプロ現役メンバー66人もダンスを踊る豪華コラボとなった。

 コンサート終了後、ISSAは出演の経緯について「出たら面白いんじゃないかな、と。この前はテレビの歌番組で(モーニング娘と)共演させていただいて、息もぴったりでしたし」と説明。今後については「また何かコラボする機会があれば、やりたいですね。もっと面白いことができそうなので」と前向きなコメントを残した。

 そんなDA PUMPには早くも年末のビッグイベント出演の期待がかかっている。

 昨年は事務所の先輩でもある荻野目が往年のヒット曲「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」で、大阪府立登美丘高校ダンス部とともに「第59回 輝く!日本レコード大賞」特別賞を受賞。同ダンス部は大みそかの紅白歌合戦で、郷ひろみのバックダンサーとしても出演した。

「音楽界の話題の中心は、昨年が荻野目なら、今年はDA PUMP。『U.S.A.』がレコ大の賞に何らかの形で絡むことは間違いないでしょう」と言うのは音楽関係者だ。

「昨年のレコ大で、荻野目と登美丘高校ダンス部とのコラボは大きな注目を集めた。今年再ブレークしたDA PUMPと誕生20周年というモー娘のコラボも大きな話題。両グループは今年下半期もコラボの計画があり、さらに存在感は増していくのでは。昨年の荻野目に続いて、レコ大での受賞は濃厚でしょう」

 レコ大のステージでもDA PUMPとモー娘のコラボが実現する可能性が高そう。

「DA PUMPとモー娘、どちらにも共通しているのは“ステージ愛”が強いということ。音楽界をさらに盛り上げたいという気持ちは強く、もし、年末のレコ大でコラボすることが業界のためになるというのなら、万難を排して臨むと思われますよ」(テレビ局関係者)

 昨年は荻野目と登美丘高校ダンス部のコラボが注目されたが、今年はDA PUMPとモー娘のコラボが年末の音楽番組で、話題の中心となりそうだ。

関連タグ: