【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?

2018年05月19日 10時00分

加護亜依

「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が今年、三十路を迎えた。節目の年に、激動の半生を振り返る渾身の連載がスタート! 知られざる幼少期から頂点を極めたアイドル時代、ワイドショーを騒がせたプライベート、そして結婚して母になるまで――。波瀾万丈の30年の足跡をたどっていく。(全16回)

【1】母は私の名前を「パセリ」にしたかったらしい…

【2】「モグラになりたい!」周囲を驚かせた幼少期

【3】初恋は幼稚園の時、キムタク似のつよし君に

【4】200人が爆笑した小学生時代の“大五郎事件”

【5】ASAYANオーディションで生意気小学生アピール

【6】のんと作った珍ユニットの歌詞にPTAからクレーム殺到

【7】つんく♂さんの金言でコンプレックス克服

【8】加護亜依“セルフプロデュース”で一日6食64キロ大増量

【9】ハスキーボイスになりたくてたばこを…

【10】2度目の喫煙騒動→解雇の真相を初激白

【11】“高飛び”したロスでまさかの出会いが!

【12】彼氏が逮捕され動揺…“自殺未遂騒動”の真実を初激白

【13】第一印象はチャラい人…“SNS再婚”の一部始終

【14】「引退しようかな」に夫は「バッカじゃねぇの!」

【15】「いっつもケータイばっかり」娘の言葉にハッ

【最終回】この30年の半生を1文字で表すなら「学」