リーダー和田彩花の卒業後どうなる アンジュルムの今後占うパリ公演

2018年05月12日 16時30分

海外公演を前に元気いっぱいのアンジュルム

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」(リーダー・和田彩花=23、竹内朱莉=20、勝田里奈=20、中西香菜=20、室田瑞希=19、佐々木莉佳子=16、上國料萌衣=18、笠原桃奈=14、川村文乃=18、船木結=16)が11日、都内で新シングル「泣けないぜ…共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)」の発売記念イベントを行った。

 アンジュルムは28日に日本武道館公演、6月3日にはフランス・パリ公演、その後のアジア公演と海外公演を控える。報道陣に意気込みを聞かれると、武道館、海外での大一番に緊張するどころか、個性豊かなアンジュルムらしく大はしゃぎした。

 竹内が「パンが食べたい! フランスパンよりクロワッサンがおいしいと聞いています」とコンサートとはまったく関係のないパン話で笑いを誘うと、他のメンバーからも「顔が(パンみたいに)丸いから人気出そう!」とイジられた。

 佐々木は「パリ公演がニュースになるように! 私の名前をニュースにしたいです」と意気込む。新曲の握手会には海外からのファンが駆けつけているといい、注目度の高さがうかがえた。

 リーダーの和田が、来年春にグループを卒業予定。精神的支柱だけに、明るさがウリの竹内も将来について聞かれると「わかんねぇ…。なるようになります!」と本音をのぞかせた。

「和田はプロ意識が高く、アンジュルムの土台を築いたメンバー。それだけに、後輩たちも不安はある。今回のフランス公演は、グループが次のステップに進むためにも、大事なものになると思いますよ」と芸能関係者。

 ふざけているように見えて、実はメンバーたちは真剣に飛躍を誓っている。

関連タグ: