元「Dream5」大原優乃 はじける笑顔全開の自然体ショット披露

2018年05月07日 05時00分

週刊プレイボーイ21号の表紙&巻頭カラーに登場する大原優乃(C)桑島智輝/週刊プレイボーイ

 元「Dream5」のメンバー・大原優乃(18)が7日発売「週刊プレイボーイ21号」(集英社)の表紙&巻頭カラーに登場。はじける笑顔全開ショットを披露している。

 大原は、同グループがリリースした人気アニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌「ようかい体操第一」で一世を風靡し、NHK紅白歌合戦に出場するなど大ブレーク。グループは2016年末で解散したが、ティーン向けのファッション誌の専属モデルのほか、舞台を中心に女優としても活動している。

 昨年6月に「週プレ」でグラビアデビュー。予想外のセクシーボディーが大きな反響を呼び「次世代グラビアクイーン」として多くの雑誌の表紙を飾り、3月1日には初写真集「ゆうのだけ」をリリースした。

 そんなブレーク中の大原が、今回は初の台湾ロケを敢行。まぶしいビキニ姿はもちろん、屋台で無邪気にかき氷を頬張る自然体ショットが満載だ。

 なお、センターカラーには美くびれが話題の「くびれスト」こと川崎あや(27)が登場し、スレンダーボディーを披露している。

関連タグ: