慶大薬学部6年生の福井セリナ グラビア&キャスターと合わせて「三刀流になりたい!」

2018年04月30日 17時14分

DVDの発売記念イベントに登場した福井セリナ

 慶大薬学部6年生のグラビアアイドル・福井セリナ(23=T170・B87・W61・H89)が30日、都内で初のDVD「FINE」の発売記念イベントを行った。
 現役の薬学部の学生とあって自前の白衣を羽織って登場すると、見どころを「白衣の中に、黒いタイトなスカートをはいてインタビューを受けるシーンがある。女医さんみたいになった」と満足そうにアピール。続けて「勉強をした後に、グラビアの撮影をする。切り替えが大変だけど、今はそれを楽んでいる」と満面の笑みを浮かべた。

 同級生たちは、福井の活動をチェックしているとか。「薬学部の男の人ってすごいグラビアが好きらしい。言っていないのに『今日のイベントに行ってもいい?』と聞かれた。どこで見つけてくるんだろう…」と学内でも注目の的のようだ。

 今後については「とりあえず免許を取って、薬剤師をしながらグラビアをしていく。あとはテレビにも出てみたいです」。実は、すでにウェブやテレビのニュース番組でキャスターとして活躍しているが「原稿をかんじゃうので、キャスターには向いていない」とポツリ。「(キャスター業もこなして)三刀流になりたいです」と堂々と宣言した。