“手ブラ写真集”お蔵入り損害を30年ローンで返済

2013年02月10日 11時10分

“手ブラ写真”が物議を醸したAKB48の河西智美(21)のファーストソロ写真集「とものこと、好き?」が“お蔵入り”になってしまうようだ。事情に詳しい出版関係者が明かす。

「仮に内容や表紙を替えて写真集を発売しても、再び“あの問題”が報じられてしまうことになります。少年誌を扱っている(出版元の)講談社は相当なイメージダウンで、読者からの反発も覚悟しないといけない。内部でも『もう発売は厳しい…』という結論になってますね」

 写真集は今月4日に発売する予定だったが、表紙に使用した“手ブラ写真”が「児童ポルノ禁止法に抵触する恐れがある」とされ、いったん発売中止になっていた。

 この写真を掲載した同社の漫画雑誌「ヤングマガジン」7号も発売延期となり、その後もヤンマガに、3週連続で謝罪文を掲載する事態にまで発展。表紙や内容を差し替えて発売することを検討していたが、断念せざるを得なかったようだ。

 数億円ともいわれる“損害”への具体的な返済案もすでに検討されているという。

「印刷代、輸送費や制作費など損害を被った関係各所に講談社が、30年かけて返済することにほぼ決まったようですね。社としては損害額を減らすため、なんとか写真集を出版したい気持ちは痛いほど分かりますが…。さすがに担当者もガックリ肩を落としていました」(前出の出版関係者)

 河西本人はすでにAKB48からの卒業が決まっており、ラジオで本人は「6月くらいにはいないかも」と語っている。日本を飛び越え、海外でも報じられた手ブラ騒動。数十年後まで語られる話となってしまいそうだ。

関連タグ: