吉沢真穂 広瀬アリスと一緒に下着モデル「後ろの12人の一人」

2018年04月22日 14時38分

吉沢真穂

 大阪を拠点にモデルとして活動する吉沢真穂(26)が22日、都内で初のDVD「まほうにかけられて」発売記念イベントに登場した。

 T156・B86(Gカップ)・W58・H88と小柄だが、出るところは出ている。初めてのグラビアの仕事となる作品は、昨年12月にサイパンで撮影された。10年間続けた得意のピアノの腕を生かして、ピアノ講師の役に臨んだ。「私が主演のものが世に出るので不思議な感じです」

 処女作の自己採点は「50点。私がホンマに、ぎこちなくて…」と渋めに設定。あまりの低さから関係者がズッコケたのを見て「70点」に慌てて上方修正した。また、ピアノのシーンも撮影されたが「ピアノが壊れてて、後で音楽だけ差し替えました」とトラブルも明かした。

 21歳のときには女優の広瀬アリス(23)と一緒に下着モデルをやったという。その機会に友達になった?「いいえ。アリスちゃんの後ろの一人の1人だったんで。恐れ多いです」。どこまでも謙虚な関西人である。

 なお、22日夜放送の「給与明細」(AbemaTV)に“潜入ガールズ”として出演する。

関連タグ: