【ミスヤンチャン】長身スレンダーの阿南萌花に注目 マジシャンとして活動したことも

2018年04月10日 16時50分

阿南萌花

「第9回ミスヤングチャンピオン」(秋田書店主催)の候補者36人が決まり、10日、都内でお披露目プレスイベントが開かれた。

 注目は長身のスレンダー女優・阿南萌花(23=T168・B88・W64・H93)だ。名門・日本大学芸術学部で演劇を学び、現在は地方局のリポーターやCM、ドラマなどで幅広く活躍中。「実は大学在学中にマジシャンとして活動しており、今もマジックはできる。山上兄弟のアシスタントを務めており、国立演芸場に出演したこともある」と告白した。

 山上兄弟といえば「てじな~にゃ!」の掛け声で一世を風靡し、世界最年少イリュージョニストとして認定された人気者。阿南は兄の佳乃介と日芸の同級生という関係だ。

 端正な顔立ちのイケメンマジシャンとして、山上兄弟には多くの女性ファンがいる。それだけにスレンダー美女との関係が気になるが「あ~、それはない。良いお友達かな。第一、3次元の女の子を好きになったところを見たことがないので」と恋愛関係は否定。

 ミスヤンチャンは公式サイトでの投票やSNSのシェア数、撮影会ポイントで選考され、5月22日に予選通過の20人が決まる。阿南は「グラビアは初心者だが、イリュージョンではなく、実力でグランプリを取る」と力強く宣言した。