9人組“眼帯アイドルユニット”「片目惚れ(ひとめぼれ)」がワンマンライブをPR

2018年03月31日 16時30分

中野と月陽(左)。ユニットは全員眼帯を着けている

 ミス東スポ2018グランプリの中野聖子(25)が所属する9人組“眼帯アイドルユニット”「片目惚れ(ひとめぼれ)」の月陽(つきひ)れい(21)とともに東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れ、4月29日に開催するセカンドワンマンライブ(東京・秋葉原COSMIC LAB)をPRした。

 1年半前に結成されたユニットは、週3回のライブを現在も継続中で「他のアイドルのコンサート会場前でビラ配りをしたり、地道にやってきた苦労人アイドル。もっと知名度を上げて上を目指します」(中野)。ライブでは「オリジナル曲はもちろん、重大発表、サプライズもあります」(月陽)とか。

 中野はT159・B80・W59・H82のスレンダーボディーでグラビアアイドルとしても活動するほか、長谷直美主演の舞台「したたかなオンナ達」(4月5~8日、東京・築地本願寺ブディストホール)にも出演。「ユニットでは恋愛禁止ですが、舞台ではダメ男に恋して翻弄される純朴女性を演じます」(中野)と意気込んでいる。