G乳グラドル・三原魅珠 初のキスシーン「全く経験ないので…」

2018年03月21日 12時34分

三原魁珠

 Gカップのグラビアアイドル・三原魅珠(19=T153・B88・W57・H83)が21日、都内でファーストDVD「初めてだからね」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

 豊かなバストと幼げな表情のギャップで人気の三原は「海外では『ベイビー』と呼ばれるほど童顔のくせに、生意気なGカップが売り。最近、まだ成長してきている」と、大きな胸を揺らしながらアピールした。

 作品は昨年11月にバリで撮影。「先輩の彼氏と卒業旅行に行くという内容で、初めてのキスシーンと夜のベッドシーンがあった。恥ずかしいけど、そういうことは全く経験がないので、ドキドキしてぎこちなかった。もっと勉強しようと思う。上手にキスシーンができるようになりたい」という。

 芸能界入りのきっかけは母だ。「母がお芝居やグラビア好きで、影響を受けた。ずっとやってみたかった」とか。憧れは最近、映画やドラマで大活躍している人気グラドルの岸明日香(26)だ。

 三原のマネジャーは以前、岸を手がけて売れっ子に育てた。三原は「将来は映画女優になりたい。得意のダンスを生かせたらいいな」と目を輝かせながら将来の抱負を語った。

関連タグ: