新人グラドル葛城聖菜 初DVDは「恥ずかしいくらい初々しい」

2018年03月11日 17時37分

葛城聖菜

 グラビアアイドルの葛城聖菜(22)が11日、都内でファーストDVD「僕だけの君になって」(竹書房)の発売記念イベントを開催した。

 身長154・5センチと小柄ながら、B86・W59・H88と文字通りのコンパクトグラマー。春らしく花をあしらった白いビキニが、清楚な雰囲気にマッチしている。「18歳で石川県から上京して音楽活動をしていましたが、刺激的な毎日が好きで、一番やりたかったグラビアアイドルになりました」という。

 撮影は昨年12月に宮古島で行われた。「最初はバリで撮影の予定だったんですが、空港に着く直前に噴火があって…」とハプニングに見舞われたそうだ。

 DVDの内容は、新社会人として新生活がスタートし、職場の男性と恋に落ちるというオフィスラブもの。極小ビキニや際どいハイレグなど、大胆な露出にも挑戦している。出来栄えについては「セクシーなのは、最後のチャプターで音楽に乗せて布団をはだけていくシーン」と自信をのぞかせた。

 すでに2枚目のDVD撮影をバリで終えており“リベンジ”ができたとか。「ファーストDVDは自分でも恥ずかしいぐらい初々しいしいので、ぜひ見てくださいね」とはにかみながらPRした。