“福岡一の美少女”今田美桜「週プレ」16ページぶち抜きで美貌を披露

2018年03月05日 13時18分

「週刊プレイボーイ12号」のセンターカラーに登場する今田美桜(C)熊谷貫/週刊プレイボーイ

 若手女優の今田美桜(21)が5日発売「週刊プレイボーイ12号」(集英社)のセンターカラーに登場。16ページぶち抜きで超一級の美貌を披露している。

 今田は地元・福岡でスカウトされ芸能界入り。そのキュートなルックスが“福岡で一番カワイイ女の子”と話題となった。上京後は女優として活動し、昨年は篠原涼子(44)主演の“月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」のレギュラーキャストに抜てきされた。4月からは杉咲花(20)が主演をするTBS系連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」に主要キャストとして出演する。

 そんなブレーク間近の今田は「週プレデビュー後わずか8か月で16ページというのは、週プレ51年の歴史の中でも異例の抜てき」と担当者が語る大特集で同誌に登場。美ボディーを見せつける水着ショットや思わずドキッとするような大人びた表情を披露。担当者も「カラダの美しさも超一級。表現力、美しさ、カラダ。この3つが揃っている若手女優は彼女以外にいないのではないかと思います」とベタ褒めした。

 なお、表紙と巻頭カラーには女優の華村あすか(18)が登場している。

関連タグ: