史上最年少熟女クイーン誕生 高須基仁氏「将来ものすごい熟女になる」

2018年03月04日 12時03分

グランプリに輝いた牧原愛菜さん

「第23回熟女クイーンコンテスト」が3日、都内で開かれ、グランプリに牧原愛菜さん(26)が選ばれた。

 出場者は9人。上は50歳、下は20代という幅広い年齢層の美熟女たちがクイーンの座を目指し、セクシーランジェリー姿でしのぎを削った。

 優勝した牧原さんはT160・B85・W60・H87のナイスボディーの持ち主。「とても緊張しましたが、素晴らし賞をもらえて光栄です」と喜びを爆発させた。

「熟女」と銘打ちながら、優勝者が26歳ということに異論が出るかもしれないが、審査委員長の「モッツ出版」高須基仁氏(70)は「彼女の雰囲気を見て、将来ものすごい熟女になると感じた。期待を込めて史上最年少の熟女クイーンに選ばせていただいた」。

 次回のイベントは10月21日に行われる予定だ。