お笑いオートレース部“紅一点枠”巡る争いがヒートアップ

2018年02月24日 18時47分

左からドドド小林、やくみつゆ、千鶴、くにぼ~ん

 お笑い芸人のやくみつゆ(47)、ドドド小林(42)、くにぼ~ん(40)、グラビアアイドルの千鶴(28)が24日、群馬県の伊勢崎オートレース場で、お笑いオートレース部」(動画配信サイト「FRESH!」)の公開生放送を行った。

 オートレース大好き芸人たちが「サンケイスポーツ杯 GⅡ レジェンドカップ」を見ながら、お笑い満載のオートレーストークを繰り広げた。

 前回放送では“乳神”こと、千鶴が仕事のため欠席。その代打のスペシャルゲストとして、元アイドルグループ「SIR」でくまちかの愛称で人気を博し、現在は女優の熊谷知花(29)が出演したところ、部員たちが「千鶴よりいい!」と“浮気”してしまった。

 そんなこともあって、千鶴は「この紅一点部員の座は渡しません!」と気合十分。「今日は絶対に当ててみせます!」と宣言して臨んだ。

 やくみつゆ部長たちは「本当に当てられるのか?」といぶかしがっていたが、なんと宣言通りに9Rの3連単を的中させた。千鶴も「意地の一撃!」と笑顔だ。これに、くにぼ~ん部員は「さすが千鶴、頑張ってました」とその頑張りを認めた。

 だが、やくみつゆ部長とドドド小林副部長は「まだ、認めません! 俺らはまだまだ、くまちか派です!」。オートレース部の友情はまだまだ波乱含みのようだ。