“天使すぎる”non―noモデル・鈴木友菜 「週プレ」初表紙を水着で飾る

2018年02月05日 17時30分

週刊プレイボーイ8号の表紙&巻頭グラビアに登場する鈴木友菜(C)舞山秀一/週刊プレイボーイ

「non―no」モデルの鈴木友菜(25)が5日発売「週刊プレイボーイ8号」(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。透明感あふれる水着姿を披露した。

 鈴木は小学生モデルとしてデビュー。2009年から「Seventeen」(同社)の専属モデルを務め、14年からはファッション誌「non―no」の看板モデルとして活躍している。また昨年11月、週プレでグラビアデビューを果たし、問い合わせが殺到したという。

 そんな鈴木が今号の表紙で登場。グアムの青い海をバックにビキニ姿を披露し、担当者が“天使すぎる”と紹介するほどのキラキラ笑顔も満載だ。

 鈴木は「グアムは2回目なんですが、こんな場所があったんだ!と壮大な景色に感動しました。撮影数日前から大好きなお酒を封印して臨んだので(笑い)、ぜひ見ていただけたらうれしいです!」とアピールした。

 なお、グラビアページでは「アクエリアス」のCMで注目の美少女・関水渚(19)が初めてソログラビアとして登場する。

 

関連タグ: