柏木美里 発売延期ヤンマガにグラビア載ってた

2013年01月27日 12時42分

“アラサーグラドル”として人気の柏木美里(29)が26日、都内でDVD「もっと近くに…」の発売を開催。AKB48河西智美(21)の“手ブラショット騒動”の余波に巻き込まれていたことを明かした。

 

 グラビア界では昨年から壇蜜(32)を中心にアラサー世代が人気となっている。今月20日に29歳の誕生日を迎えた柏木もその一人で、この日のイベントにもファンが会場いっぱいに訪れた。柏木本人も好調さを肌で感じており「本当にいいタイミングで年を取ったと思う。周りはそのくらいの年齢がいいという流れがあり、ありがたい。この流れに乗っかりたい」と笑顔を浮かべる。

 

 ところが良い流れと同時に悪い“流れ”にも乗ってしまった。AKB河西の上半身裸の胸を少年が手で覆い隠した写真が「不適切」と判断されたことで、講談社は12日に発売予定の「週刊ヤングマガジン」第7号を発売延期したが、実はこの号に河西とともに柏木のグラビアも掲載されていたのだ。

 

 同号は問題の写真など内容を一部変更して8号として21日に発売されたが、この「一部」に柏木のグラビアも含まれており、あわやお蔵入りの事態に。結局、柏木のグラビアは当初の予定より2週遅れて28日発売の号にて掲載が決定し、ひと安心となった。

 

 ヤンマガ発売延期の“被害者”ともいえる柏木だが、それでも「でも、これで逆に運がついたと思う。2回出た感じもあるし、ちょっとラッキー」と笑顔。アラサーグラドルならではの大人の余裕を見せていた。

 

 

 

【関連記事】

「手ブラ」騒動が壇蜜に飛び火

河西智美「不適切」写真でヤンマガ発売延期

関連タグ: