ロンブー淳 芸能人の不倫報道に「追いかけなくていいんじゃないですか」

2017年12月25日 11時18分

司会を努めた叶美香とロンブー淳

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(44)が23日、都内で行われた「#Twitterトレンド大賞2017」の司会を務め、芸能人の不倫報道について「世間の人はそれほど興味を持っていない」とコメントした。

 淳は今年を振り返り「芸能界は不倫問題で大変でしたけど、ツイッターのトレンドワード上位には入っていない。他人の家庭問題に興味がないんです。皆さんも追いかけなくていいんじゃないですか」と取材陣をチクリ。誰の騒動が気になったかの問いに「どの不倫にも興味はありません」ときっぱり答えた。

「個人的には受験以外は穏便だった」という淳は来年2月の青山学院大受験に向け、私服を学生服にするなどすっかり受験生モードだ。

「不倫なんてないない。学生服だと周りも受験生なんだと分かってくれるし、変なお店にも行かずにすむ」とニヤリ。「合格の手応えは70%。正月旅行を返上して、一日6?7時間勉強して偏差値をあと10上げたい」と猛スパートをかける。

 同賞は、日本で4500万人が利用しているツイッターのデータを集計し、様々なジャンルでのツイート数の1位を表彰するもので、「トレンド・オブ・ザ・イヤー」部門は「Fate/Grand Order」が受賞。「ベストツイート」部門は、同じく司会を務めた叶美香(年齢非公表)がブログに掲載した背中が開いた過激ドレスが発祥といわれる「童貞殺しセーター」が受賞し、同衣装で出席したゲストのグラビアアイドル・倉持由香(26)が叶に替わってセクシーポーズを披露した。

 授賞式にはR—1を制したアキラ100%、M—1王者のとろサーモン、モデルのみちょぱこと池田美優、「仮面女子」神谷えりな、最上もが、上西小百合元衆院議員らが出席した。