「ミス東スポ2018」ファイナリストが決意のセクシーポーズ

2017年12月01日 16時30分

決意のポーズを披露するミス東スポ2018ファイナリスト

 ミス東スポの称号を目指して展開中の「ミス東スポ2018」サバイバルオーディションのファイナリストが30日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れ、水着でラストスパートへ気合を入れた。

 決勝クールに生き残ったのは14人。桃乃木まゆ(21)が人気お笑いコンビ・にゃんこスターの縄跳びものまねを披露し、85センチD乳を弾ませれば、小池希実(23)はビートたけし本紙客員編集長のコマネチをビキニでやってのけた。ものまねタレント「松浦ほよよ」として活動する嶋村瞳(27)も負けじと吉高由里子のものまねで対抗し、それぞれファンに意気込みを伝えた。

 ミス東スポ2018候補生のサバイバルオーディションの開催日程は撮影会が9、10日、ライブ配信「マシェバラ」が2、3、14、15日、無料フリー配信が1~15日。いよいよ25日にグランプリが決定する発表イベントが都内で開催される。

 参加・応援は「ミス東スポ2018」特設サイトから。