“日本一黒いグラドル”橋本梨菜 初写真集は「とにかく露出が多い」

2017年10月10日 10時28分

写真集「RINA×BLACK」の発売イベントを行った橋本梨菜

“日本一黒いグラビアアイドル”橋本梨菜(24=T158・B88・W58・H85)がこのほど、都内で初めての写真集「RINA×BLACK」(ワニブックス)の発売イベントを行った。

 写真集は今年5月にハワイで撮影。黒い肌に磨きをかけるためスタッフより先に現地入りし、海やプールで日焼けをしたという。眼帯ビキニでイベントに登場した橋本は「とにかく露出が多い。手ブラは初めて。ハワイへ行って解放的になりすぎました」と告白。お気に入りは赤い水着で「露出する部分は多くないですが、かっこよくてセクシー」と自信の出来上がりをアピールした。

「なにわのブラックダイヤモンド」として人気と知名度が急上昇している。これから“オフシーズン”を迎えるが、これまで通り「日焼けサロンには行きません。冬でも露出の多いセーターや短パン姿で日焼けをしたい」と、天然にこだわった黒さをキープしていく。

関連タグ: