エロ話ナンバーワンは現役歯科衛生士グラドル・舞希セナ

2017年09月13日 06時00分

現役歯科衛生士の舞希セナ

 お笑いコンビ「アルコ&ピース」らがMCを務めるインターネットテレビ局「AbemaTV」のエッチなバラエティー番組「妄想マンデー」(月曜午後11時~翌1時)が11日、放送された。

 東スポ×妄マンコラボ企画「一番エロいエピソードを披露したグラドルが東スポに掲載される!」に挑んだのは、Hカップの清水あいり(24)、Gカップの舞希セナ(30)、Fカップの月城まゆ(23)のグラドル3人。

 激戦を制したのは現役歯科衛生士の舞希。ノーブラで通勤した際、白衣の乳首浮きを防ぐため「凸(=乳首)の上にばんそうこうを貼って乗り切った」。乳首を「たたむ」のがポイントだ。

 加えて、今夏初のパイパンにして性感の数値が「パイパン前後で30からリアルに1300」まで急上昇したことも暴露。学会で発表したい新説で本紙の心をつかんだ。どこの歯科クリニック勤務か教えてください!来週(18日)もコラボ企画は続く。

関連タグ: