小田飛鳥&階戸瑠李 セクシードレスで舞台あいさつ登場

2017年08月27日 14時51分

小田飛鳥(左)と階戸瑠李

 グラビアアイドルの小田飛鳥(27)、階戸瑠李(28)が27日、東京・渋谷ユーロライブで行われた、主演映画の1日限定特別上映会で舞台あいさつに出席した。

 小田は「契約結婚」に、階戸は「君にあえたら 妻の恋人」に出演。2本ともそれぞれ日韓合作で大人のラブシネマだ。

 小田は身長170センチ、Iカップ乳の洋風ボディーを白いドレスに包んで登場。映画の台本を見た時には「もっと極道系の役のオファーがくると思ったけど、割と普通な女の子の役で驚いた」という。

 出演するAbemaTV「ピーチゃんねる」(毎週土曜午後11時)での破天荒さに、平成ノブシコブシ・吉村崇(37)から「セクシー番長」というあだ名をつけられたことが、そう思わせたようだ。「絶対、時間内に間に合わない生着替えとかをやったりしたらそうなった」と自らの破天荒ぶりを笑いながら語った。

 続けて「普段、セクシー番長で活動しているから、かわいらしさを出すのが難しい。エロいよりも、かわいいと言われる方が恥ずかしかった」と打ち明けた。

 一方、階戸は2013年ミスFLASHグランプリを受賞するほどの美貌と、魅惑ボディーの持ち主。舞台あいさつには黒いチューブトップの衣装で登場し「世の中に出ないで終わる作品がある中、こうやって上映してもらって、見に来てくださる人がいることは幸せだと思う」謙虚に語った。

「契約結婚」は11月2日、「君にあえたら 妻の恋人」は12月2日にDVDが発売される。