25歳で決意の手ブラ…グラドルなら露出のみ込むべき

2013年01月11日 07時20分

鈴木咲が25歳を機に決意の手ブラを見せた新作DVD

 

【グラビアアイドルほろ酔いトーク②】ほろ酔いトーク①はこちら

 

 

 磯丸水産名物の浜焼きを食べる染谷有香(写真左)
(撮影協力:磯丸水産新宿三丁目店

 

 

グラドルになると決めたら嫌な水着、露出ものみ込むべき

 

 

 染谷 鈴木さんは現在発売中のDVD「鈴木咲をノゾキサキ」で4作目ですよね。初めての撮影はいつだったんですか?

 

 鈴木 20歳くらいですね。すっごい緊張しました。あと恥ずかしい。DVDって結構オープンな場所で撮影するから道行く人に見られるんですよ。そのたびに顔から火を噴く思いで撮ってました。

 

 染谷 私まだDVDを撮ったことがなくて。露出とかはどうですか。慣れるんですか?

 

 鈴木 全然慣れないですね。私の場合は「私の露出に誰が興味あるんだろう」って思うこともありますけど(笑い)。うちの事務所は衣装とかほとんどストップかけないので、自分が「これは…」とちょっとくらい思っても言わないです。

 

 染谷 じゃあ衣装を出されて、それで決まっちゃう。

 

 鈴木 ほとんどストップかけることないですね。有香ちゃんもこれからグラビアをやっていたら嫌な水着、嫌な衣装とか来ると思うんですよ。でもグラビアを仕事に選んだ以上そこはある程度のみ込まないと。

 

 染谷 はい。

 

 鈴木 今回のDVDで手ブラしてますけど、グラビアの子で「手ブラ自信あります」みたいな子はいないと思うんです。それに手ブラをやっちゃうと、次はそれ以上を求められる。でも、私もグラビアをこれだけやってきたし、これはやらなきゃなと25歳を機にやりました。23ならやってないです。

 

 染谷 私、今後ファースト撮るとしたら、最初はどこまで脱げばいいんでしょう?

 

 鈴木 事務所とメーカーの人との話だけれど、人それぞれですよね。でもDVDが全然売れなかったら次がない。そのためにはお客さんが喜んでもらわないとダメ。あれもNGこれもNGで売れなかったら次はない。それを踏まえて、自分の人気、力量で判断していけばいいと思う。