F乳リケジョグラドル・菅井美沙 寂しすぎる大学生活を告白

2017年07月30日 14時23分

菅井美沙

 リケジョのF乳グラドル・菅井美沙(21)が30日、都内で2枚目のDVD「ちゅらみさ」の発売記念イベントを行った。

 清楚なお嬢様系フェースにT153・B80・W52・H80の引き締まった体が魅力だが、東京理科大学の工学部経営工学科でプログラミングを学ぶ頭脳も武器だ。

 美女のキャンパスライフが気になるところだが、男だらけの大学の中で干物女まっしぐらのようだ。「大学に友達が1人もいなくて。1人で大学に行き、授業を受け、ひと言もしゃべらずに家に帰ってくる生活」と明かし「入学したときに女子が奇数だったので、結局1人になっちゃいました」と続けた。

 合コンも未経験で「呼ばれたことすらない」。そんな“合コン処女”は「楽しそうと思うけど、まだお酒が飲めないし、ネクラなので楽しめないと思う」と冷静に分析した。

 大学でも「声をかけてくるようなタイプの男の子がいない」と話す菅井の好みの男性は「頭が良くて、激情しない人」だ。「自分が人生でもあまり怒ったことがない。怒られるとビックリしちゃう」というのが理由だ。

 グラビアを始めるきっかけとなった女優でタレントの石川恋(24)が目標。「グラビアのお仕事で注目されたい」と語った。