H乳グラドルRaMu 写真集見て自画自賛「私って胸がデカいなと思う」

2017年07月29日 15時08分

 Hカップが自慢のグラビアアイドル・RaMu(19)が29日、都内でDVD付きファースト写真集「らむね」発売記念イベントを開催した。

 

 10代最初で最後の写真集は4月に沖縄で撮影された。「雨女でひたすら天候が悪かったけど、最終日だけは晴れて海で撮れました」。四つんばいの姿を真正面から写した表紙カットは「全裸に見える」と話題だが「たまたまこうなった。狙ったわけじゃなく、ちゃんとチューブトップを着ている」という。

 

 身長148センチできゃしゃな体形ながらも、胸だけが“異常”に大きい奇跡の体を持つ。写真集をパラパラめくって「写真を見ると、私って胸がデカいなと思う。成長したなー」と自画自賛した。

 

 31日が20歳の誕生日とあって、イベントではサプライズでケーキが贈られた。大口を開けてケーキを頬張ると、早くも大人の自覚が芽生えたのか「母親孝行したい。沖縄に連れていきたいです」と語った。

 

 作品タイトルは飲料の「ラムネ」のほか「らむ」の「むね」の意味も持つ。20代突入後の写真集のタイトルは「『ラム酒』ですね」。さらに大人になった魅力も見せてくれそうだ。

関連タグ: