“眼帯アイドル”桜りん水着解禁 初DVDでポロリの洗礼

2017年07月20日 16時30分

ファーストDVD「桜のきもち」の発売イベントを行った桜りん

 眼帯をつけてパフォーマンスするアイドルユニット「片目惚れ―hitomebore―」の桜りん(21=T163・B94・W62・H92)がこのほど、都内のソフマップアミューズメント館でファーストDVD「桜のきもち」(イーネット・フロンティア)の発売イベントを行った。

「沖縄出身と思われない白い肌が自慢です」という桜は、今年になって水着姿を解禁。3月、バリ島で撮影した本作では、極小ビキニに包まれたむっちりボディーとこぼれそうなF乳バストを見せつけている。

 桜は「海辺を走るシーンは、バリ島の美しさと私のムチムチ感が伝わると思います」と見どころをアピール。「お風呂のシーンでは、胸にシールを貼って隠すんですが、泡でぬるぬるになって取れちゃったんです。それで、何回か撮り直しました」とポロリの洗礼を受けたことを恥ずかしそうに明かした。

 初めてのイメージビデオに臨んだ桜は「セリフが棒読みになったのと、緊張が顔に出てしまったので80点」と自己採点。「目標は篠崎愛さん。『グラビアといえば桜りん』と言ってもらえるよう、みんなに知ってもらいたい。次の作品ではセーラー服スタイルの水着を着てみたい」と早くも次作に向けて意気込んだ。