予想以上に売れる元SDNメンバー

2013年01月10日 11時00分

 今アイドルDVDメーカーの間で元SDN48のメンバーたちが注目を集めている。AKB48のお姉さんグループであったSDNは昨年4月に全員卒業。その後ソロ活動として水着のDVDを発売しているが、関係者によれば「これが予想以上に売れる。特に一発目のDVDのイベント集客がすごくて、一日で200万円くらい売り上げが出ることもある」とグラビアアイドルでは考えられないほど人が集まるというのだ。その理由がSDNの解散で「会いに行けるアイドル」もなかなか会いにいけない存在となったこと。かつてのように握手会もなく、ファンにとっては数少ない触れ合いの場がDVDのイベントとなっているのだ。

 6日に行われた元SDN小原春香(24)のセカンドDVD「キミと僕と小春ん。」の発売記念イベントもファンが多数集まり、通常の写真撮影のほかに歌もありファンを楽しませる内容だった。

 元SDNが重宝されるのには別の理由もある。「今は売れるDVDと売れないDVDが両極端になっていて、各メーカーは冒険よりも堅実路線」(前同)。数字の計算できるSDN卒業生はありがたい存在なのだ。

 さらに現在は壇蜜(32)や太田千晶(27)などアダルトなグラドルが人気なことも、大人のメンバーの多い元SDN組を後押ししている。
 前出関係者によれば今後は元SDNメンバーに加えて、AKBの卒業組にも熱心にオファーを掛けていくという。