「ミス東スポ2018」オーディション 30人が面接審査通過

2017年07月18日 16時00分

「ミス東スポ2018」のサバイバルオーディションがスタート

 グラビアアイドルが「ミス東スポ」の称号を目指してしのぎを削るサバイバルオーディション「ミス東スポ2018」の面接審査が17日、都内で行われた。

 書類審査を通過した50人の中には「ランク王国」(TBS系)の元女子大生リポーター、「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」(BSスカパー)で「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳イチオシの“エロ賢いギャル”、アイドルユニットメンバーなど多彩な顔ぶれが揃い、特技や自慢のボディーを水着姿で披露した。

 面接審査を通過した30人が7~10月の予選ステージに進み、撮影会、ライブ配信「マシェバラ」、ダウンロード写真、各種イベント、ツイッター写真などで激烈な戦いを繰り広げ、11~12月の決勝ステージ進出の15人の枠を目指す。

 7月の開催日程は撮影会が23、30日(東京・秋葉原「フレッシュ撮影会」)、ライブ配信「マシェバラ」が22、23、28、30日。参加・応援は「ミス東スポ2018」特設サイトから。